飾り

マクロビオティックとは

健康バイキング あなたの「ごちそうさま」にありがとう!

マクロビオティックとは

美容と健康に最新の注意を払っているハリウッドの大スターやカリフォルニア、ニューヨーク、ボストンなどに住む知識階級の人々の間で一番人気の高い食事法がこのマクロビオティックです。

 マクロビオティックという言葉はギリシャ語に由来し、「マクロ」は「大きい」、「ビオス」は「生命」を意味します。
「マクロビオス」は、ソクラテス以前の哲学者や医学者が使った言葉で「自然に即した命のあり方」といった意味です。

 日本にも古来から「医食同源」という言葉があり、昔の日本人は【健康と食】を日常的に自然に結びつけて考えていました。
二コール・キッドマン、トム・クルーズや歌手のマドンナも実行しているこのマクロビオティック食事法を大まかにいうと、【玄米などの完全穀物と野菜、基本的にその土地で季節ごとに採れる伝統的な食べ物に基づいた日本型の食事】なのです。

 肥満、成人病、糖尿病、アレルギー、心臓病、動脈硬化など現代病の主たる原因のひとつに現代の習慣的な食生活が挙げられます。肉、卵、乳製品、砂糖、科学添加物などの大量な摂取が本来の人間の体に害を及ぼしていることは広く知られている通りです。
マクロビオティックでは、生命体としての人間の体にとってより理想的な食事であるためにいくつかの特徴があります。

マクロビオティックとは

マクロビオティックの特徴

・単糖類炭水化物を減らし、多糖類炭水化物を多く摂ります。
・動物性たんぱく質を減らし、植物性たんぱく質を多く摂ります。
・脂肪食を減らします。そして脂肪のなかでは不飽和脂肪酸(植物性脂肪)を多く摂り飽和脂肪酸(動物性脂肪)は減らします。
・さまざまなビタミン、ミネラル、その他の栄養素の摂取は、自然のままの食物の中からバランスよく摂るようにします。
・人工的化学処理をされた食物ではなく、有機農法で育てられた自然の質を持つ食物、より伝統的な技法で作られた食物を摂ります。